在宅ワークって何するの?くらしゴト探求部×tomoniワークスが在宅ワークを応援!

くらしゴト探求部

コロナウィルスで、世間が混乱している今日この頃。

企業もリモートワークやテレワークといった在宅勤務の対応に舵を切ったところもあり、今、本当にこれまでの働き方がひっくり返っていく気がしています。

在宅ワークという働き方

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Photoelly037_TP_V.jpg

「働き方」という点では、私自身ネットショップの運営を主に5年弱、在宅ワークをしてきました。

子育て主婦が、在宅で月収30万円稼いだ話。①在宅ワークを始めたキッカケ
こんにちは、yukkoです。今回は仕事についてのお話。タイトルだけ見ると超絶魅力的(笑)でもこれ、私の中では成功談ではないんです。 「自分を生きる」ことを意識するきっかけとなった人生のライフイベント。 始まりは4年前に遡ります...

子育て中というところもあって正直、在宅ワークという働き方の恩恵はかなり受けてきたと思います。

一番のメリットは、とにかく臨機応変に対応できること。
寝起きにパジャマで仕事も可能(笑)

今回のように急に休みだ何だとなっても、とりあえず調整できる。

そして私の場合は基本パソコン作業なので、自宅を含めて場所を選ばないということ。

その分、自分で時間をコントロールして手を動かさなければ何にもならないのが会社員やパートとは異なることろ。

在宅ワークって何するの?

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IMA20160724291614_TP_V.jpg

ここでは企業、いわゆる会社員としての在宅ワークではなく、あくまで子育て主婦が在宅で働くという視点で説明します。まず、在宅ワークというと内職的なものを想像する人もいるかもしれませんが、内容は様々あります。私のようなネットショップの運営も細かく分けて以下の内容に含まれます。

・ライター業

・データ入力

・商品登録

・事務作業

・会計作業

・HPなどのWEB製作

・デザイン製作

・動画/映像編集

・Youtubeやインスタなどの投稿代行

・翻訳

もっと簡単なことだとアンケートの回答なんかもあったりします。

さらにここ数年ではスマホでできることも増え、占いやカウンセリング、はたまた「あなたのお悩み・お話聞きます」といったことなど、パソコンがなくてもどこでも仕事ができる時代に。

「在宅」という言葉にさえもこだわらなくていいような、本当に多様な働き方が増えています。

初心者におすすめ!今すぐ在宅ワークができるサイト5選

もし0から始めようと思ったら「クラウドソーシングサービス」というマッチングサイトに登録するのが第一歩。

ここでは各サイトの簡単な特性とおすすめの理由をお伝えします。

① CrowdWorks(クラウドワークス)

アウトソーシングサイト最大大手。アンケートなどの簡単なレビューから、先ほど挙げた内容も網羅しています。未経験者からプロまで、むしろ募集案件がありすぎて探すのに疲れるかもしれません(笑)
未経験OKの案件も多くありますが、ビジネス色が強い印象。

③ シュフティ

主婦など女性向けのサイト。子育て主婦が隙間時間でできるようなものから、「シュフティ外出」というインタビューや現地調査の案件も。#初心者歓迎#スキル不要といったタグ検索もできるため、検索も感覚的でわかりやすいです。

f:id:answer-in-myself:20200301025044j:plain

タイムチケット

「30分を売る」ことができるサービス。30分間、写真撮影やビジネス相談、語学レッスン、占い、フリートークなどの雑談、お手伝いまでなんでもあり!

「地図の読み方教えます」とか「あなたにぴったりのカフェを教えます」など自分の好きなことで本当になんでも仕事にできちゃいます。コンサルティングのような思い切りビジネス!という案件もありますが、個人的にはクラウドワークスに比べて敷居が低いと感じます。

⑤スキルのフリマ【ココナラ】

ココナラもタイムチケットのように何でも出すことができますが、イラスト系や占い、カウンセリングなどが多い印象。スキルのフリマというキャッチコピーだけあって、500円~気軽に自分のスキルを販売できます。ちなみに私は購入者として、苗字と地域からおよその祖先を調べていただけるサービスを利用したことがあります(笑)

きっと歴史を調べるのが好きな方だったのだと思いますが、そうやって自分が好きで常日頃調べていることも需要があるかもしれませんね^^

 一人でやってみるのは不安という方には「くらしゴト探求部×tomoniワークス」

f:id:answer-in-myself:20190612202415j:plain

先ほどご紹介したサービスも、それぞれ無料会員登録をして、お仕事を探して自分で応募したり、販売すればすぐにお仕事が開始できます。

が、実は昨年からくらしゴト探求部としても子育てしながら仕事ができるよう少しずつですが動いてきました。

現在、西尾市内の就労支援事業所と連携し、ブログ記事作成、データ入力、文字お越しの作業が可能です。

works.tomo-ni.jp

クラウドワークスなどに比べればご紹介できる案件は極わずかかもしれませんが、子育て中でもやりやすいように

・スマホだけでできる案件もあり

・ご自身やご家族に合わせたペースでできるよう、納期やノルマは一切なし

・機械操作が苦手な方でも、作業をフォロー

といったサポートを設けています。

在宅ワークのデメリットは、意識しないと人と話す機会が少ないこと。
一人で黙々と作業するのが好きな人はそれもいいかもしれませんが、私の場合はどこかのタイミングで辛くなってきてしまいます。なので気軽に相談できたり話せる環境は重要。
また個人的に、クラウドワークスのライター案件などは未経験者の相場がかなり安くなっていたりするので、条件は悪くないと自負しています。

「くらしゴト探求部×tomoniワークス」で始めてみて、その後に先ほどご紹介したサイトなどでステップアップしていくのもOK!経験があれば、より高単価のお仕事にもつなげられます。

ブログ案件では子育てや、ファッション、お料理などのライフスタイル系、海外旅行系、教育系などから興味のあるカテゴリーをお選びいただけます。

挑戦してみたい!という方はくらしゴト探求部公式LINEアカウントよりご連絡ください。

友達追加後、【在宅ワーク】とメッセージを送っていただければ、詳細をお知らせいたします。

友だち追加

ご紹介した5つのサイトは「こんな募集があるのか!」と見るだけでも結構面白いので、お時間がある方はぜひ覗いてみてください^^

この記事が、新しい働き方を知るきっかけになれれば嬉しいです。
そして子どもたちにも、これからいろんな可能性を見せていけたらいいなぁと思います。

タイトルとURLをコピーしました