My Story

未分類

My Story

初めまして、結季子です。ここでは私のMy Storyと題して、ブログを発信している理由やそこに至るまでの経緯を綴っています。

気取って横顔の写真なんか載せちゃってますが、以前の私はいつも顔も体型も性格も自信がないコンプレックスの塊でした。そしてどんなに人に褒めてもらっても自信が持てなかった。
それでも自分なりに試行錯誤してきたことで、今は信念をもって「結季子」として生きるようになりました。

このMy Storyは、そんな私がブログタイトルでもある「答えは自分の中にある」を信念とするまでのストーリーです。

ちょっと長くなりますので、軽い読み物としてコーヒー片手に読み進めていただければと思います。

「妻」、そして「お母さん」としての人生

 

すべての始まりは結婚と出産。普通に考えても結婚と出産って結構大きなライフイベントですが、私は自分が「妻」そして「母」になったことで人生は激変しました。

それは結婚して母親になった途端「妻」としての自分、「母」としての自分を生きることになったから。

 

良き妻
良いお母さん

 

無意識にこう在るべきだと決めつけて、自分をその枠に一生懸命当てはめようとしていました。

そして本当はもっと言いたいことややりたいことがあるのに、それを言わずに過ごしているうちに勝手に自分が被害者意識になってしまい

 

どうせやれない
どうせできない

 

とても幸せな時間なのだと頭ではわかっていても、フラストレーションは高まる一方。

何かしたい
子どもがいてもできることはないのか
どこで生きていても続けられる仕事がしたい

そんな思いから資格を取得して自宅サロンをやってみるもうまくはいかない。
今思い返せばそりゃ売れないよねっていうやり方でしたが、さらに「売る」ということにコンプレックスを増やすだけに。

また友人からレストランのアルバイトに誘われ、子どもを実家に預けて始めてみたものの結局実家の都合により預けられなくなってフェードアウト。

 

結婚して、出産して、子育てをすること。
もちろん幸せな瞬間もたくさんあるけれど、自分はそれだけで人生終わりたくない

そう強く感じたことを覚えています。

起業と挫折

それでも何かできることはないかと、懲りずにネットで検索しまくる日々。
そこで見つけたのはネットショップでした。

 

在宅で小さい子どもがいてもできる
場所を選ばない
副業でできる(ほかのことと掛け合わせることができる)

 

旦那さんはいずれ四国高知の実家に戻り、農家という家業を継ぐことが夢だったこともあって、今だけじゃなく将来的に見てもネットショップは私にとって最高の環境だといえました。
そんな理由で2015年から「BUYMA」で海外ブランドの輸入販売を開始。
もともと海外が好きな私は、子どもがいても在宅でできて海外と関われるなんて最高!と月収も数か月で30万円を超え、「稼ぐ」という意味ではこれが一番成功。

そしてその流れで起業。

物販の傍らでライターなど会社員とは違うフリーランスのような「自分で仕事をする」ということを初めて経験し、その自由度の高さに感動しました。
しかしその反面、達成してはどんどん大きくなる目標や数字を追って段々と自分をすり減らす日々となってゆきます。

 

好きで始めたはずなのに
これでいいんだろうか?
ずっとこの状態が続くんだろうか?

 

そんな疑問を感じながらも自分では必死に頑張りました。
(今思えば、一人で頑張っていると思っていたんですが)

それから気づくと子どもや旦那さんに当たっていたり、仕事に追われすぎて次第に携帯のメールや連絡が恐怖に感じるまでに。

目が覚めると心臓をつかまれているような感覚
精神的に辛くなって、すべてを投げ出したくなりました。

 

自分は何をやってるんだろう

自分が思っていた「妻」や「母」には程遠い自分。

 

本当にもう絶望だったけれど、この時のおかげで私は一つの光を見出しました。

それは、「妻」や「母」としての自分は他人や周囲の価値観に合わせようとしていただけだったのだと気づいたこと。

良い妻、いいお母さんとはこういうもの
自分という存在を置き去りにして、その枠に自分を当てはめようとしてみたり
はまらない自分はだめなやつだと心の中で責めていたのです。

 

もう、誰かや何かに振り回されるのはやめよう
自分という人生は自分で決めていいんだ。

「答えは自分の中にある」

ブログのタイトルでもあるこの言葉は、私自身の覚悟でもあるのです。

流れを変えるのは自分の行動

起業したことで様々な人と出会い、ある時から自分を含めて同じように始めても結果を出す人と出さない人、上手くいく人といかない人は何が違うのか?ということに疑問を持つようになりました。

ビジネス、自己啓発、心理学、脳科学、量子学、スピリチュアル
様々な角度から探求し始めた2016年。

その他にも本やメルマガ、ブログを読み漁る日々。

働き方、子育て、生き方
自分なりに探求した結果
私の行きついた答えは

 

大切なのはノウハウやメソッドだけじゃなく
「自分で決めて行動する」こと

誰かや何かの軸で決めた目標ではなく、自分で決めること
自分の本音や願いを、自分で動いて叶えること

その過程で失敗と思えるようなことも起こるかもしれない。
それでも、何をやるかよりも自分がどう生きたいかだけなんだと確信しました。

動くことで起こる出会い

”子どもや環境、誰かや何かのせいにするのではなく
自分だけの答えを出していくこと
自分の本音に正直に生きること”

そう心に決めてから、私の中に沸いた願いは「小さい子どもがいても、お母さんが働ける場所を作りたい」でした。

そこから静岡県三島市にある子連れオフィスの事例を作られた株式会社ビズホープさんに視察にいったり、西尾市のイベントに参加するなど自分で動き始めたところ

西尾市内で「森のようちえん」という形態の保育活動をしたいという女性に出会い、私はそのお母さんたちが働く場所を作りたいと一緒に活動を始めることに。

そこから「くらしゴト探求部」というコミュニティを立ち上げ、市内の伝統工芸と結びつけたクラウドファンディングを行って成功したり、そこからたくさんのメディアに取材をしていただいたりと自分では思ってもみない成果が出始めました。

月収だとか、ライフスタイルだとか、どんなものを求めても
結局自分の内側から出た目標や本音でなければ人は続かないし
すぐにまた幸せが枯渇してしまう。

自分で決めて自分で動いていくこと
それが仲間との出会いや、心のつながり
そして人生のすべてにつながってゆくのだと思います。

人生は四季をめぐる

私自身は今、二児の母です。

日々子育てをしていると、自分に余裕があるときとないとき
子どもに対する反応が変わり、母親の状況がストレートに子どもの人格形成にも影響してしまいます。

生きていたら、いい時も悪い時も必ずある。
だからこそ、まずは自分が幸せを感じられる自分でいること
今までやってきたこと、今やっていること
それらがつながって、人生も四季となる。

人生も四季をめぐるように、どんな時も自分らしく生きられるように
”結季子”という名を受けて生まれたことにも意味があるのかななんて思いながら、今はたくさんある夢をかたちにしていくのが楽しい日々です。

 

とても長くなりましたが、「My Story」は私が生きている以上まだまだ続きます。
このブログが、あなた自身のストーリーを生きることに何かお役に立てれば嬉しい限りです。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

結季子

 

 

 

【追伸】

文章の雰囲気でおわかり頂けた方もいらっしゃるかもしれませんが、元が根暗なので自分のことや自分のやってることを開示するのは苦手です。

(別に隠したいわけじゃありません)

そのためブログやnoteになかなか書けないことは、メールマガジンを登録して頂いた方のみにお届けしています。

今後、私が行動できるようになった経験を通して「自分の答え」を見つけるメルマガ講座も準備中ですので、よろしければご登録ください。

メールマガジンは無料でいつでも解除が可能です。
また迷惑メールなどは一切お送り致しませんのでご安心くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました