ネット ショップに!電話番号の取得方法 無料アプリ「ブラステルMy050」

ネットショップ

ネットショップを開設するには、特定商取引法という法律で事業者(運営している人)の「住所」「氏名」「電話番号」の開示が義務付けられています。

しかし個人で運営するとなると、プライベートの携帯番号を乗せておくのはちょっと不安。
かといって事業用にさらに1台携帯を契約するまでもない。

今回はそんなときにおすすめの無料アプリをご紹介します。

無料で使える!ブラステルのMy050

 

ブラステルとは、IP電話番号(050~)で通話ができる無料アプリ。

プリペイドチャージ式で国内外への通話も可能ですが、今回の目的はネットショップ用の電話番号取得なので、通話をすることはあまりないかもしれません。

電話の受信は無料ですので、スマホにアプリを入れておくだけで利用可能です。
また一部フリーダイヤルにもかけることができるので、携帯からかけられなかった場合はMy050から試してみてください。

My050のメリット

・050電話番号の発行無料
・月額費用無料
・My050同士の通話無料
・国内外どこでも着信無料
・契約期間なし
・国内・国際電話の通話料が安い

My050のデメリット

・緊急電話(110/119)には発信できない
・1年間チャージまたは有料通話がない場合、電話番号が抹消される

My050の通話料金

万が一お客様への確認等、こちらから発信する際の通話料は以下のとおり。

※発信には事前に料金のチャージが必要です。

《国内通話》

固定電話:8.79円/3分
携帯電話:19.8円/1分
《国際通話》

アメリカ(固定/携帯):3.99円/分
中国(固定):4.33円/分
タイ(固定/携帯):4.33円/分
フィリピン(固定):16円/分

My050の設定と使い方

アプリをダウンロード

App StoreまたはGoogle Playからアプリをダウンロード。

 

App Store

Google Play

 

新規登録

【iPhone の場合】
アプリを立ち上げるとログイン画面になりますが、まだIDの登録がない状態のため
以下の手順で新規登録を行います。

①User IDの空欄にnewを入力
②”Sign in”ボタンをタップ
③画面が切り替わったら
「かんたん設定 /新規登録」をタップ

 

【Androidの場合】
画面下部にある「かんたん設定 /新規登録」をタップ

 

アカウントの有無を聞かれるので「いいえ」を選択

 

アイコンなどの通知を「許可」

 

連絡先のアクセスを「許可」

 

携帯番号を入力して「認証コードを送信する」をタップ。
SMSで届いた認証番号を送信し、メールアドレスを入力して「次へ」

 

すると支払い方法の選択画面に移りますが、「今はチャージしない」を選んで「次へ」

 

ID、パスワード、050電話番号が表示され、メールアドレスにも登録内容の通知がきます。
時間を空けてログインする時など、アクセスコードなどを求められるので大切に保存しておきましょう。

 

チャージ方法

通話をしたい場合はクレジットカードまたはコンビニ払いでチャージします。
アクセスコードとPINコードを求められた場合は、登録時に届いたメールに記載されているコードを入力しましょう。

 

地球マークのタブから「チャージ」へ。
ちなみに「050番号」は自分の電話番号を表示できます。

 

クレジットカードの場合

 

VISAなどクレジットカードを選択。JCBの場合はそのまま使えません。
PayPalに登録したJCBカードは利用できます。

 

カード会社を選択し、デビットカードかどうかにチェック。

 

カード情報を入力。金額は500円から入金できます。

 

自動リチャージの設定を選択。よほど使う予定がなければ「いいえ」へ

コンビニ払いの場合

「マイペイメント」を選択し、利用したいコンビニを選択
(なぜか私のアプリにはファミリーマートなどの選択がありませんでしたが、どのコンビニでも支払い可能です)

 

コンビニ払いは2000円から入金可能できます。

 

バーコードを発行しFamiポートやLoppiなど、各コンビニの方法で支払い手続きをします

コンビニ別の支払い方法はこちら

まとめ

実際に私も利用していますが、特に問題も不憫もありません。
通話は何度か、楽天から出店の営業電話がかかってきたくらいです。
ただ1年間チャージまたは有料の通話がないと電話番号が抹消されてしまうため、その場合は再度取得しましょう。



タイトルとURLをコピーしました