ドラえもん「月面探査記」のセリフが名言すぎて心に刺さった

くらしゴト探求部

先日、長女が「ドラえもん のび太の月面探査記」を見ていたときに
耳に入ってきたセリフが心に刺さって抜けないyukkoです。

そのセリフとは

「想像力は未来だ!人への思いやりだ!それをあきらめた時に、破壊が生まれるんだ!」

映画の中でドラえもんが、世界を破壊しようとする敵に向かって叫ぶ言葉です。
聞いたときは「創造力」だと思ったのですが、調べたら「想像力」のほうでした。

なんでこのセリフが刺さったのかって

自分が今やってることに対して、改めて頑張ろうって希望をもらえたから。

昨年から始めたくらしゴト探求部

キーワードとしてはお母さんたちの「働く」ことがメインだけれど

私はお母さんたちが第一歩を踏み出せる場にしたかった。

「安心して失敗できる場所」

「ひとりの人として挑戦できる場所」

大人になって、さらに親になると

失敗しないように先回りして整えようとする。

失敗はダメなこと
恥ずかしいこと

子どもに対してと言うよりは、自分自身に対していつの間にかそう思っていて

失敗を恐れるようになっていた。

でも、私自身は子育てや働き方や自分の人生について考えたとき

後悔したくないと思った。

恥ずかしい
人目が気になる
〇〇があるから、ないから

失敗しないように逃げたり

もう誰かや何か、環境のせいにする人生はやめようと。

失敗してもいい
やりたいことはやってみればいい

その「やりたい」って気持ちが想像力であり創造力だと思う。

それを諦めたときに破壊が始まる=何も生まれないし、むしろ退化になる

子育て中のお母さんでありながら
私は子どもの相手も得意ではないし
家事も片付けも苦手だし
できないことだらけだけど

くらしゴト探求部を作るきっかけとなったかぜのこ

子どもたちに対してそうであるように

母である私も、私自身でやりたいことに挑戦していきたい。

「想像力は未来」

まだ頭の中を上手く言葉にできないけれど

ドラえもんに勇気をもらえました。

タイトルとURLをコピーしました